ワークショップ「からだあそびひろば」開催

子どもplusワークショップ

6月13日(土)は理学療法士・作業療法士による「からだあそびひろば」を開催致します。

姿勢が崩れやすい、じっとしていられない、まっすぐ立っていられない、耐久性がない、全体的に動作が不器用など、
体幹が安定しなかったり、身体の使い方のイメージが苦手だったりすることが、運動や学習・日常生活に影響を及ぼすことがあります。

今回のワークショップでは、そのような学習や運動の土台となる「からだ」作りをテーマに、
親子で楽しみながらできる健やかな「からだ」を作るあそびのアイデアを提案します。

興味のある方は子どもplus教室の公式LINEを友だち追加のうえ、お問い合わせください。

投稿者プロフィール

堀川 由樹子
堀川 由樹子
鹿児島県出身
広島県立保健福祉大学
保健福祉学部
コミュニケーション障害学科卒業
言語聴覚士国家資格取得
母親 9年生 (個性豊かな3兄妹と夫と暮らす)

関連記事一覧