【夏休み特別企画】 医師と当事者によるオンライン特別講演会〜身体障害者が社会に出るためには?〜

8月も残りあと1週間…今年は子どもたちにとって夏休みがあっという間に過ぎてしまいそうですね。
それでも、家族やお友達と一緒に夏の思い出を作られた方もおられるのではないでしょうか。

さて、この度8月最後の日曜日に、子どもplus教室小児地域リハビリテーション研究会共催で夏休み特別企画として、オンライン講演会を開催します!

この数ヶ月は新型コロナ感染症の影響で、軒並みイベントがオンラインになってしまい…夏こそは子どもたちにリアルなイベントを!!と主催者メンバーで夏祭りイベントを企画していたのですが、感染はなかなか収束に向かわず、皆様の健康を第一に考え、オンラインでの企画に至りました。

ですが、今回の講演会は、長年に渡り地域で障害をお持ちのお子様の成長を見てこられた医師最重度身体障害をお持ちでありながらも一般企業に就職された当事者、お二人のいままでの歩みをお話しいただきます。
オンラインでもリアルなお話しをお届けできること間違いなし!!

そして、今回は当サイトhealthyparenting Labのライターでもある作業療法士の伊藤直子先生も藤井様の講演にご登場いただきます。

障害とともに生きることとは、当事者や支援者だけが考えることではなく、社会全体で一緒に考えていかなければなりません。

より多くの方々に関心を持って聞いていただければ幸いです。

ご視聴をご希望の方は、子どもplus教室公式LINEにて友達追加をしていただければ、当日にURLを配信します。

一人でも多くのご参加をお待ちしております!!

投稿者プロフィール

竹中 佐江子
竹中 佐江子
作業療法士 子育てしてないけど、子どもの可能性に魅了された人
大阪府出身 神戸大学医学部保健学科卒業後、作業療法士として、18年間子どもの支援に携わる。(株)東京リハビリテーションサービス 取締役

関連記事一覧